FC2ブログ

☆ふだん手帖☆  オサレと子どもとおいしいもの~主婦ライターがつづる日々雑感~

2015.06.01 Mon 14:28
「住宅展示場に行く前に、ここみてほしいよね」


ある建築家の方とそんな話になりまして・・・・
行ってきました。
DSCN4964あ
江戸東京たてもの園
実は私、多摩の端っこで育ちまして、
たてもの園がある小金井公園は小さいころよく来ました。
ずいぶん久しぶりで、だいぶ変わっていましたが、
緑が残る多摩の街並みはやっぱりいいです。

で、たてもの園はというと、
約7ヘクタールの敷地に江戸時代から昭和初期までの復元建造物が並ぶ
一大建築フェチ施設
上写真の東ゾーンは安政時代から明治、大正、昭和初期に建てられた
銭湯、居酒屋、商家などを移築し、
往時の下町風情を再現・保存しております。

映画村のようなセットではなく、まるっと移築のため・・・
DSCN4975.jpg
家の裏側、路地裏まで観られるとこが新鮮!

建築フェチが萌える近大建築家ゾーンには・・・
DSCN4916あ
「となりのトトロ」のめいちゃんちを思いおこす
田園調布の家

DSCN4917.jpg
室内はなんともモダンで・・・・
建ち並ぶ名建築の中でも、このおうちが一番好き。

お隣は・・・・
DSCN4926.jpg
前川國男先生の自邸。

DSCN4933.jpg
居室は甘さ抑えめ、渋めなのに対して

台所は
DSCN4928.jpg
キッチンと呼ぶ方がしっくりくる雰囲気。


でもって
DSCN4951.jpg
堀口捨巳先生の小出邸。

玄関がこんな感じで・・・・
DSCN4938.jpg
外観はかなり洋風なんですが、室内は和室中心の折衷デザイン。

どのお宅も「女中部屋」を備え、
「ちいさいおうち」の世界が目に浮かぶよう。

そして、実際に小さいのです。
ドアの高さ、応接間やキッチンの広さ、設備の高さ・・・
いずれも小さい!
往時の人々の背丈に合わせるとこうなのかしら。

他に三井財閥・三井八郎右衛門邸や高橋是清邸など、
贅を尽くした大豪邸もあり、それはそれは見事。
隣接する常盤台写真場などももちろん丁寧な造りなんだけど、
これら豪邸と比べてしまうと
まぁなんだ「安普請」の意味が実感できて、しんみり。

ところで、私、閉所恐怖症なのか暗所恐怖症なのか、
三井邸に隣接する蔵の3階にはどうしても入れませんでした。
青山のセローテアンティークス地下3階にも入れません。
法隆寺や清水寺には入れるので、時間の重みというより
もっと生々しい生活の重みに耐えかねる感じでしょか。
霊感はないので、おかしなものがいるわけではないでしょう。
閉所恐怖症の方は蔵に注意です。

午後から出かけたので、
デ・ラランデ邸でお茶する時間がありませんでした。
残念。次回はぜひ立ち寄りたい!
帰りの電車は府中本町からの競馬客でごった返し><
すった人、すられた人、どちらにしたって
酒入っちゃってるし=酒くさいし、
南武線をご利用の方は競馬の終了時間をチェックして
行かれることをオススメします。








2015.05.22 Fri 16:02
5月26日、日本橋にopenする
DSCN4897あ
The Coffee Bean & Tee Leaf
プレス内覧会に伺いました!

1963年、カリフォルニアで創業。
世界25カ国に約1000店舗を構えるコーヒーブランドの老舗が、
満を持してのオープンとあり、
テレビ取材もたくさんいらして華やか〜〜!

DSCN4880あ
酸味の利いたコーヒーに
フルーツたっぷりのマフィン。

DSCN4886あ
ブレンドティーとキッシュをいただき・・・
午前中からお腹いっぱい。
コーヒーはもちろん、ブレンドティーも種類が豊富な上、
自分好みにカスタマイズOKでハマっちゃうかも。
スイーツも甘すぎなくておいしいです。

コレド日本橋のお向かいさんで駅直通なんで、
都内に疎い私でも迷いようがなく・・・助かります!

DSCN4891あ
ビッグサイズで小腹を軽〜く満たしてくれそうな
タルトは次回の課題ということで・・・ぐふふ。

しかし、訪れるたびに思うけど、
日本橋のOLさんの美しさは格が違いますね。
どこ見ても美人ばっかり!
こちらのカフェも美人が集まるんだろうなぁ。






2015.05.12 Tue 17:39
燕子花・・・これでカキツバタとは日本語は難しい。
DSCN4752.jpg
燕子花と紅白梅
光琳デザインの秘密展

に出かけてきました。
根津美術館です。

根津美術館が所蔵する燕子花図屏風と、
MOA美術館所蔵の紅白梅図屏風が一堂に会すのは、
56年ぶりだそうで、びっくり大混雑。
平均年齢70over。
観覧しはじめたとき、ちょうど観光バスが着いたのか、
押せや押せやの人・人・人。
2巡して、ようやくじっくり観られました。
私、日本美術はあまり観たことがなかったのですが、
人気の理由がわかる素晴らしさでした。

屏風はもちろん、着物や蒔絵の下絵、図案に惹きつけられました。
カルティエなどのジュエリーのデザイン画にあるような
魅力に似ているかも。

また今展は図録も秀逸で〜うれしい!
見応えあります。
ので・・・17日で終了ですが、お時間ございましたら、ぜひ。

でもって、こちらお庭もすばらしくて・・・・
この時期は・・・
IMG_5359.jpg
もちろん燕子花。
花は終わりに近かったけれど、展示と合わせて観られてよかった。


台風直前・・・
IMG_5360.jpg
まだカメちゃんも呑気でございました。

2015.05.06 Wed 06:07
ごぶさたしております。
お天気に恵まれた連休、仕事もうまい具合にずれて
ゆっくり過ごしています。


レジャーは葉山に行ったくらい。
シーカヤックを体験し、佐島で海鮮丼。
鎌倉に比べたら格段に人が少なく・・・・
IMG_5266.jpg
のんびりな海。


IMG_5268.jpg
路地の合間から海が見えるっていうのもよくて・・・・


都会は刺激にあふれているけれど、
五感が強くなるのは、こんな場所。









2015.04.27 Mon 16:15
おいしいものが続いております^^

まずは・・・
IMG_5165.jpg
ひみつ堂でパンプキンクリームキャラメルのかき氷!
そろそろシーズン入ります!

谷中散歩のお昼は・・・
IMG_5168a.jpg
釜竹のかまあげうどん
こしが強くて、おいし〜。
しかも結構なボリュームです。


さらにさらに・・・
葉山芸術祭のご案内をいただき、
秋谷の「kurakura storehouse 」へ。
お昼はもちろん、お向かいの「YUSAN」→
IMG_5187a.jpg


こちら24節気に合わせて約2週間ごとにメニュー内容がかわり、
IMG_5189a.jpg
5月6日までは穀雨の定食。
春キャベツの茶巾蒸しや筍の揚げ出し、新玉ねぎのすり流しなど・・・・

しみじみ、うまい〜。
ここのお食事、まったく油っぽくないのに、
食後は体温が上がる気がします。

最近、取材でお会いした方が
「自然の中で暮らしていると、季節は四季どころか
もっともっと細やかに流れているのがわかる」とおっしゃっていました。
そう、まさしく24節気。
葉山のような場所に暮らしていると、そんな季節の移り変わりに敏感になるのかなぁ。

・・・と思いつつ、体重の移り変わりもまずい。
右肩上がりで、大変まずい。
これから連休が来るというのに、どうする的な今日このごろ。

Calendar
2020.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

chika

Author:chika
インテリア誌編集を経て、
現在、主婦兼原稿仕事も
ちょこっと。
子どもやら、住まいやら
オサレやら…
日々ネタを
ちょこちょこっと
書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Shop Link
 

Copyright © ☆ふだん手帖☆ All Rights Reserved.

Material & Designed by Flug