FC2ブログ

☆ふだん手帖☆  オサレと子どもとおいしいもの~主婦ライターがつづる日々雑感~

--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.03 Tue 12:28
上映期間最終日に駆け込みで観てきました。


『天のしずく』
料理家・辰巳芳子さんのドキュメンタリー映画であり、
2012年に上映され、今年は再演だそうです。

感想は、まず「観てよかった」。

料理家の先生だからって、トントントン〜〜っと
手際よく野菜を刻むなんてことはないんです。

スープに使う野菜はことんことんとゆっくり丁寧に刻み、
同じく優しく優しく、炒めて煮込む。
ふっくらと大きな手から食材への敬意がひしひしと伝わってきます。

食べ物はモノではなく「いのち」。
「食」はいのちをいただくことであり、
人間はいのちをいただかなくては生きていけないことを
静かに諭された気持ちです。

日頃の便利な生活の中で、
スーパーに並ぶお肉が数日前までは生きた牛や豚だったことも
忘れる以前に意識さえしていませんでした。

株とかFXとかスマートに儲ける方法があるかもしれないけど、
人間、株券食っては生きていけないんじゃない?
20〜30代でキャリアを積み40代で出産なんて
スタイルを推奨している方もいるけれど、
自分の身体はそれでいいと言ってるの?
ウランと作業員のいのちを食べて動く原発に依存していいの?

映画を観ながら、最近感じたあれこれが
怒濤のように押し寄せてきて苦しいくらいになりました。

辰巳さんのように片時も鍋から離れずに
スープを混ぜ続ける、なんてことは
正直なかなか真似できないのですが、
少しゆっくり野菜を切ってみよう。
畑もないし、牛も育てられないけれど、
それくらいなら私にもできるから。

あ、辰巳さんの鎌倉のご自宅もすごく素敵です。
「山?」というようなお庭に
手入れが行き届き、いい具合に古びたキッチンや道具。
お手本にしたいです。


スポンサーサイト
Calendar
2013.12.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

chika

Author:chika
インテリア誌編集を経て、
現在、主婦兼原稿仕事も
ちょこっと。
子どもやら、住まいやら
オサレやら…
日々ネタを
ちょこちょこっと
書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
Shop Link
 

Copyright © ☆ふだん手帖☆ All Rights Reserved.

Material & Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。